自分の住んでいる地域で譲渡しよう

タウン誌やコミュニティサイトを活用しよう

タウン誌には売買情報を設けているものもあります。
売りたいものの情報を掲載するのも良いですし、買いたいという情報も見つけることができます。
またインターネットで地域の情報サイトがある場合はそちらに売買情報を掲載していることもあります。
これらを利用する最大のメリットはやはり同じエリアの住人同士でやりとりが可能なことです。
もちろん商品を梱包して発送することも可能ですが、多くは駅などでの直接引き渡しになりますのでお互い顔の見える取引ができます。
家具などの大きなものでも自家用車などを利用しての引き取りが可能ですので、売る側も買う側もスムーズに商品の引き渡しができます。
値段をつけずに譲渡したいという場合にもこの方法が有効でしょう。

バザーやガレージセールを利用しよう

学校行事や地域のお祭りなどで開催されるバザーなども活用しましょう。
こちらは高値で売るというより不用品を安値で売るということになりますが、やはり近所の親同士、子供同士での交流が可能という点では値段以上に価値のあることではないでしょうか。
その他にオススメしたいのが、海外ドラマなどでもよく見かけるガレージセールです。
自宅の敷地に商品を並べることができますので、車を持っていない方でも簡単に開くことができます。
また公園などで行われるガレージセールもスーツケースやカート等で商品の搬入ができれば車がなくても出品可能な場合がありますので問い合わせしてみましょう。
ガレージセールは売るだけでなく買い手となって見て回ることもできますので、ちょっぴりおしゃれな休日を過ごせることでしょう。