• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

不用品回収業者を利用しよう

時間や手間はかかっても不用品を処分するのにコストはかけたくない!という方にはゴミとして処分するのが最適でしょう。 ただしゴミの捨て方には住んでいる地域の自治体によってルールも様々です。 ここでは一般的に不用品をゴミとして処分する際の注意点をまとめました。 続きを読む

自治体のゴミとして処分しよう

不用品をまとめて処分するのに最適なのは何と言っても回収業者を利用すること。
コストは多少かかりますが、時間のない方や体力に自信がない女性の方でも自分でする作業がほとんどないので一度で簡単に処分が可能です。
単身の方であれば軽トラック一台で済む場合もありますので金額も1万円台と比較的安価に利用できます。
またファミリーなら2tトラックの利用がポピュラーでこちらも金額は2万円台と無理のないコスト。
新生活をスタートする際や引っ越しの際にはやることも多く何かと忙しくなりがちですので、手間なく一度に不用品を処分できるのはやはり魅力的です。
ただし一口に回収業者と言っても受けられるサービスは業者によって異なります。
中には無許可で営業していたり、不法投棄を行う悪質な業者も存在します。
不法投棄は依頼主であるあなたが罪に問われる場合がありますので、業者選びは慎重に信頼のおける業者を探しましょう。
そこで業者を選ぶ際に必ず確認しておかなければならないのが一般廃棄物収集運搬許可番号です。
業者のホームページの会社概要などで確認が可能ですので必ず確認しましょう。
また古物商許可で運営している回収業者もありますが、こちらは基本的に引き取った商品を販売可能な状態にして中古品として販売するという形での処分になりますので、廃棄を望む場合は一般廃棄物収集運搬許可を得ている業者を選びましょう。
またもう一点注意しておきたいのがいわゆる飛び込み営業やチラシです。
全てが悪質な業者というわけではありませんが、やはり許可番号の有無や所在地、サービス内容などは事前にしっかり確認してから依頼しましょう。

おすすめリンク

リサイクルショップやネットオークションで売りに出そう

親族の品を価値のあるものとは気付かずに不用品だと思い廃棄処分してしまった、といったようなニュースを時々目にします。 あなたの処分したいものも思っている以上に価値のあるものもかもしれません。 状態の良さそうなものや買い手がつきそうなものは一度相場をチェックしてみましょう。 続きを読む

自分の住んでいる地域で譲渡しよう

地域のコミュニティを利用して譲渡する方法もあります。 この場合、譲り先がご近所であったり顔見知りである可能性や、同じ地域の住人ですので取引がスムーズに成立します。 駅での引き渡しや自家用車での引き取りなどが可能ですので、手間もかかりにくい方法と言えるでしょう。 続きを読む